サイト監修:
医療法人 究修会 山下歯科医院

横浜市青葉区もえぎ野6-3
TEL:045-973-2892

横浜,インプラント,インプラント治療,青葉区,歯科,歯医者,歯周病,インプラント症例 -安心!インプラント治療-

あんしんインプラント治療 最新の歯科治療を、安心して受けられるように

インプラントの費用

医療機関によって価格はまちまち

インプラント治療には、土台となるインプラント(人工歯根)や人工歯、インプラントと人工歯をつなぐ部品などの費用のほかに、治療費、検査費などが必要になり、人によってはあごの骨を補強する治療や歯周病の治療が事前に必要になるケースもあります。健康保険が適用されず全額自費で負担しなければならないため、治療費は一般的に1本数十万円と高額になります。

さらに、

  • 質の高いインプラント手術のための高度な機器を揃えている
  • インプラントを長持ちさせるための高度なメンテナンス機材や技術を導入している
  • 徹底した衛生管理を行っている
  • 技術や知識を磨くために学会などに積極的に参加している
  • 院内外で他の医師を教育するための時間を割いている
  • ムービーなど手術記録の保存をしっかりしている

このような医療機関の場合、医師の技術料としてこれらの費用が治療費に含まれます。治療に対する患者の満足度や安全性を高めようとすれば、インプラント治療費もおのずと高くなっていきます。

カウンセリングを通じて治療内容を確認する

とはいえ、単純に高いからいいというわけではなく、価格で判断することは危険です。大切なことはインプラント治療費の価格の根拠を、カウンセリングを通じて説明してもらうことです。質の高いインプラント治療を提供するために費用と時間をかけている歯科医院を見極めることができれば、治療費に対する納得度が高まります。
特にインプラント治療は高度な外科手術だけに、医師の技術力で結果が左右されます。
安易にみかけの価格だけで医師を選ばず、インプラント治療について費用面に関してもていねいに説明してくれる医師を選ぶようにしましょう。

安心できるインプラント治療
インプラント治療に適応しない人も

納得がいくインプラント治療を受けるためには、本来あるべき治療のステップ(流れ)を知っておくことも大切です。治療内容はインプラントの種類によって若干異なることがありますが、事前の検査や診断のためのステップ、メンテナンスを行うことは本来同じです。

インプラント治療の流れ
山下歯科医院の場合
1.診査・診断・治療計画
インプラント治療に必要な診査を行い、治療可能かどうかの診断を行う。
治療可能な場合は治療計画を立てる。

場合によってはCT検査を実施

あごの骨に問題がある、歯周病がある場合は事前治療を行う

2.インプラント埋入手術
歯がない所へインプラントを埋め込んだ後、あごの骨にしっかりと結合するまで、4週間〜6ヶ月ほど待ちます。
骨の状態などの様々な条件により異なります。
3.アバットメントの接続
人工歯を支えるためのアバットメント(支台部)をインプラントに接続する。
噛み合わせの再確認とインプラント周囲の骨のリハビリのために、プラスチック製の仮の歯を作って4週間〜数ヶ月程度使用します。(場合によってこの処置をはぶく事もあります。)
4.人工歯の装着
歯を制作するために口の中の形を取る。作成した人工歯をアバットメント(支台部)に装着する(完成)。

ビデオ・カメラ等で記録をとる

5.メンテナンス
インプラントの形や特徴をよく理解した上で、担当医の指導に従ってブラッシングを行い、歯垢や歯石の沈着を防ぐ。定期検診とプロフェッショナルによる機械的清掃、口腔内殺菌などを行う。

歯周病チェック/微酸性電解水

TOPへ戻る