サイト監修:
医療法人 究修会 山下歯科医院

横浜市青葉区もえぎ野6-3
TEL:045-973-2892

横浜,インプラント,インプラント治療,青葉区,歯科,歯医者,歯周病,インプラント症例 -安心!インプラント治療-

あんしんインプラント治療 最新の歯科治療を、安心して受けられるように

インプラント手術とは

インプラント手術は大きく2通り

インプラント手術は、「一回法」と「二回法」と大きく2通りの方法があり、それぞれメリット・デメリットがあります。また、現在では即日に仮歯を入れ噛めるようになる手術も行われるようになってきています。それぞれに費用面も含めて相談にのってくれるドクターを選びましょう。手術には前項で触れていますが、最低でも歯周病に対する術前の処置と手術直前の口腔内殺菌ができていなければ、失敗する確率は大変大きくなります。

最新インプラント手術
山下歯科医院のインプラント手術
STEP1審査診断と治療計画
模型やレントゲンなどによる十分な審査診断を行い、治療計画についての説明を行います。
症例・状態によっては、CT撮影をすることがあります。

STEP2インプラント手術
歯がない所へインプラントを埋め込んだ後、あごの骨にしっかりと結合するまで、4週間〜6ヶ月ほど待ちます。
骨の状態など様々な条件により異なります。
 

STEP3人工歯の取り付け
噛み合わせの再確認とインプラント周囲の骨のリハビリのために、プラスチック製の仮の歯を作って4週間〜数ヶ月程度使用します(場合によってはこの処置をはぶく事もあります)。
その後インプラントの型取りをして最終的な人工歯を取り付けます。取り付け方には以下の3種類があります。

完全に固定する
インプラントのヘッドにセメントを用いて人工歯を接着します。よく噛め、ネジ穴がないので噛み合わせがつくりやすく、見た目にも綺麗です。

ネジで止める
インプラントのヘッドと人工歯をネジで止めます。定期検診などの時に歯医者さんで外してもらい、インプラントと歯肉を清潔にすることができます。

入れ歯にする
インプラントのヘッドに棒状・球状または磁性の維持装置を取り付け、入れ歯を固定して外れにくくします。
TOPへ戻る